ノアンデ

ぼくはワキガだけどノアンデ使って効果あるのかなぁ…

ぼくはアラサーのサラリーマンで東京ではたらいています。

 

夏の東京はマジで暑くてがすぐ出てきます。
営業で外なんか出ると即効でわき汗です!

 

わき汗なんかかいてちょっと時間が経つとプ〜ンとかおってきます…
ワキガの臭いが(p_-)

 

で、いろいろ調べてみてネットでノアンデという製品を見つけました。

 

ノアンデに興味があるけどホントはどんなワキガ用クリームなのかちょっとわからないよぉという方いますか?

 

ぼくがそうでした。
 ↓ ↓

ノアンデ ワキガ

 

口コミがいいので買いたいなぁ、でも値段が高いよなぁと悩んでいました。
なので興味がありましたがいざ買うときにちゅうちょしていました。

 

 

こちらのサイトではぼくと同じワキガでどうしようか悩んでいる方への調査結果を書いてみました。

 

ノアンデがどんな商品でホントにワキガなどの臭いに効くのかこちらのサイトで確認してみてください!

 

 

>>ノアンデの公式サイトを見てみる

 

 

ノアンデとは

 

ノアンデは主にワキガの臭い対策ができるクリームです。

 

まずは公式サイトの調査です。
公式サイトなので当たり前ですがいいことしか書いてありません(;^ω^)

 

でも、ウソは書いていないと思うので参考にしてみましょう。
以下、ノアンデの特徴です。

 

ノアンデの特徴

 

こちらをリサーチしました。
 ↓  ↓

 

除菌率が100%になりました。

 

以前よりもパワーアップして新NOANDEとなって販売されています。
除菌率だけではありません、有効成分が2倍になっています。

 

さらに浸透力も2倍になってよりワキの臭いに効果的にアプローチしていきます。

 

アンケートの結果もビックリするくらいいいのです。

 

あくまでモニターさんのアンケートなのでちょっと割り引いて考えたほうがいいと思います。
しかし、そのアンケートの満足度がなんと99%なのです。

 

このアンケートは2017年の3月にモニターさん200人を対象に行われたもので驚異的な数字です。

 

ノアンデは医薬部外品で無添加のクリームなので敏感肌の方でも安心です。
しかも、無着色で無香料なので余計なにおいがしないのがいいです。
今までの累計販売数も40万個を突破しています。

 

リピーターが多いのでこのような数字になっているんだと思います。
しかも、全額の返金保証付きです。
それも期限がなしの無期限での「全額永久返金保証」です。

 

どんだけ自信があるんでしょうか(笑)
でも、使ってみて効果が無いとなったら返金してもらえばいいかと思えば購入のハードルは下がりますね。
メディアでもたくさん取り上げられています。

 

GLITTER、25ans(ヴァンサンカン)、MAQUIA、WWD BEAUTYなどです。

 

女性の雑誌が多いようです。
臭いに敏感な女性の方がデオドラント商品への興味があるからでしょうか。

 

ワキガはなんで臭う?

 

ノアンデ ワキガ

 

ワキガがそもそも発生してしまう原因を見てみます。

 

ワキガの臭いはアポクリン汗腺エクリン汗腺皮脂腺これらの汗腺から出てくる分泌物が皮膚上にいる菌によって発生するのです。

 

で、その中でもアポクリン汗腺からの汗の分泌物が主な犯人です(;^ω^)

 

このアポクリン汗腺は耳の裏からワキ、胸、デリケートゾーンへと伸びています。

 

まさに、ワキガチチガスソガのルートです。

 

耳の裏も加齢臭の発生元となります。

 

よく枕がクサい!というのは耳の裏のアポクリン汗腺からの汗が原因の事もあるようですね。

 

お父さんは気をつけましょう(;^ω^)

 

あとはわき毛も原因の一つです。

 

女性はワキのムダ毛は処理しているので大丈夫だと思います。

 

男性はわき毛は無処理の方が多いはずです。

 

脇毛と絡まって臭いが拡散したり、落ちにくくなったりもします。

 

若い方はわき毛を永久脱毛したりする方もいるので脇毛を処理してもいいかもしれません。

 

ノアンデの有効成分

 

ノアンデは新しくなって有効成分が2倍になりました。

 

そんなノアンデですがこの有効成分って何なんでしょうか?

 

ノアンデの有効成分

 

まず一つ目は「シメン-5-オール」(イソプロピルメチルフェノール)という成分です。

 

これは肌の上の菌の繁殖を防ぐ働きがあります。

 

先ほども書いたように汗や皮脂を菌が分解することによりワキガなどの独特のにおいが発生してしまいます。

 

なので、菌の繁殖を防ぐことができれば臭いの発生を抑えることができるのです。

 

コチラの成分が新NOANDEでは2倍になったのです。

 

もう一つの有効成分はフェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)です。

 

こちらの成分は汗自体を抑制する働きがあります。

 

汗が少ないほどにおいの発生も抑えることができます。

 

なので、汗を抑える効果があるということはワキガなどのかおりを抑制することができるのです。

 

こちらの成分も以前のノアンデよりも2倍になったということです。

 

ノアンデの他の成分

 

他にもノアンデには臭いを抑えたり肌を潤わせたりする成分が配合されています。

 

柿タンニン

 

シャクヤク(シャクヤクエキス)

 

茶(茶エキス-1)

 

ハマメリス(ハマメリスエキス)

 

甘草(グリチルリチン酸2K)

 

セイヨウオトギリソウの花、葉、茎(オトギリソウエキス)

 

キダチアロエ草(アロエエキス-1)

 

これらが配合されてリニューアルされたのが新ノアンデということになります。

 

 

敏感肌へ使える?

 

ノアンデは敏感肌や乾燥肌の方へも使えるのでしょうか?

 

製造には余計なものは使わないというポリシーがあります。

 

香料や余計な着色料、鉱物油などはつかっていません。

 

さらに、パラペンや石油系界面活性剤、タール系色素なども不使用です。

 

それだけではなく、紫外線吸収剤や動物性原料も使っていない安心の処方です。

 

子供や思春期の方でも安心して使うことができます。

 

天然の植物成分としては以下のものも使われています。

 

ワレモコソウ

 

アルニカ花

 

ローズマリー葉

 

セキヨウキズタ

 

ヨクイニン

 

スターフルーツ葉

 

セイヨウトチノキ種子

 

ヒメフロウ

 

アーティチョーク

 

プラセンタ

 

セイヨウナシ

 

ブドウ葉

 

以上が肌の潤いのために使われています。

 

で、安心のために200人へのパッチテストをノアンデの会社は実施しているそうです。

 

このパッチテストは敏感肌だと感じている人200人に2回のパッチテストを行ったそうです。

 

その結果、肌が荒れたりかぶれたりした人は全くいなかったそうです。

 

ノアンデのステマサイトなんか見ると【悪化】とか【効かない】などという言葉が飛び交っているようですが、ノアンデを使って腋臭がさらに悪化するような事態は考えにくいのが現実です。

 

で、ノアンデが効かないなんて言っているサイトは結局ノアンデを売りたがっているのでノアンデは最終的に効きました!なんていってます。

 

じゃあ最初からあおらないで効果あり!っていってくれた方がいいですよね〜

 

ノアンデが効かないなんて言うのは使う量が少なすぎるとか、極端に汗をかいたりした時だけです。

 

説明書通りに適量で使って、通常の生活をしていればノアンデが効果ないなんてことはないと思います。

 

ぼくも実際に自分で買って使ってみました。

 

きちんと使っていれば軽いワキガの人は臭いはほとんど感じないレベルにまでなります!

 

>>ノアンデの公式サイトを見てみる

 

ノアンデのお得な購入方法

 

ノアンデはどこで購入すれば一番お得なのでしょうか?

 

ノアンデは楽天Amazonでも販売しています。

 

しかし、定価だったり転売の商品だったりして万が一の返品などで不安が残ります。

 

いやどうしても楽天ポイントがほしい!という方は楽天で買ってもOKです。

 

しかし、現金的に約半額で購入したいという方は定期コースで購入するのがいいと思います。

 

これは公式サイトのみでやっている販売促進策で定期コースというもので購入すると通常価格9,800円のノアンデが4,960円で購入できるというものです。

 

ほぼ半額ですね(^^♪格安激安です!

 

さらにこちらは送料も無料になります。

 

※送料は沖縄と離島の方は負担になります。

 

定期コースと言っても2回目から解約もできますので効果が無かったよ!って方は解約しても大丈夫です。

 

だからお試しで買ってみるって人も定期コースで買えば超お得にノアンデを購入することができるのです。

 

さらに全額の返金保証もあります。

 

で、梱包も無地の段ボールできて送り状とかも中身の商品名がわからないようになっています。

 

他にも変なDM(ダイレクトメール)も来ないので家族にバレたり大家さんに知られたりする心配はないです!

 

あまりに売れすぎてたまに販売を制限したりすることもあります。

 

なので購入できるうちに買っておくのがいいと思いますよ。

 

▼ノアンデの公式サイトを見てみる▼

ノアンデ